沿革

1947年 1月 高岡市姫野(万葉線中新湊駅前)において創業
1951年 1月 製材工場を併設
1960年 5月 高岡市堀岡又新にて製材工場を新設
1973年 5月 現製材工場を新設
1975年 9月 資本金3,000 万円にて柴木材株式会社を設立
1989年 8月 現本社社屋を新築
2002年 5月 資本金を5,000 万円に増資
2006年 9月 木材乾燥設備を導入し人工乾燥材の生産を開始
2014年11月 丸太製材から原板製材へ原料を転換
原木材量 全盛の時代

原木製材 全盛の時代
(1990年代の柴木材の土場)

トップページへ戻る